エリカのお花ばたけ   日本図書館協会選定 

作/丸橋 賢  絵/下田智美

幼いうさぎの兄弟の目に映った人間たちの本当の姿――。
 雪渓の周りにお花が咲く頃になると、登山者たちがたくさんやってきます。うさぎの兄弟、エリカとタローはそれがまちどおしくてしかたがありません。登山者たちが、二人をとても可愛がってくれるからです。ところが、ある冬の日、恐ろしいことが…。 著者である丸橋賢は歯科医であり、臨床の前線で心痛く見つめ続けた命の叫びを絵本に記した。

ISBN4‐434‐04888-0           A4判 本体価格 1400円