銀行貸出取引の研究

著者/山本則文

銀行はなぜ不良債権を抱え、その処理に苦しまねばならなかったのか? 金融界が大きな代償を払ってきた今日、この問題が改めて問われている。 そして、あるべき実態の銀行取引とは…。その問題を金融界及び法律学に共通する課題として研究する。

ISBN4‐434‐07342‐7        A5判 本体価格4600円