生き方を左右する「感化力」と「教育力」

著者/仙北 富志和

~聞く耳もちなさい~
生き方を左右する「感化力」と「教育力」の大きさを問う。21世紀は、これまで「戦争と恐怖の時代」から、「協和と共生の時代」の到来が期待される。たが、昨今の世情は、拝金・偽装・虐待・殺害などといった負の出来事が続発している中で、恩師が「理念と信念」を改めて反芻し、未来を担う青年には『忠言耳にさからう (忠告を嫌がる) 』ではなく『耳あるものは聞く』の心を持ってほしいと願う。

ISBN4‐434‐07828‐3        判B6 本体価格1200円