これでいいのか介護保険

著者 石原 夏子

ホームヘルパー夏子は吠える

ホームヘルパー・石原夏子は介護保険による介護の現場から、見たこと、聞いたことをそりまま実態を書き綴る。介護保険導入とは、人生最後にみじめな死に方をしたくない。年を老い介護が必要でなおかつ安心を得られることではないのか?それが高い保険料を支払っているにもかかわらず安心を得られない。「介護保険」は保険料を払っている国民のもの、自分達の保険である。関心をもってほしいとの著者の願いである。改正の裏には、支払い金額の高上である。「高齢者医療制度」もその一環である。

ISBN978-4-434-10622-4        判4/6 本体価格1000円