きつねの花の首飾り

著者/小川野菊

遊び友達を率いながら、野菊やいぬたでを愛惜し、水仙や蔓珠沙華に夢を託す。一方でおてんばに親を困らせ、怒らせおてんばに親の手伝いに逸る。そんな小学生のメルヘンを綴る。

百日草や水仙をいとおしみ、お地蔵さんに親愛の気持ちを抱いて語りかけ、親や兄弟とも離れ野の草やとんぼたちとも遊べないで短い薄幸の命を終える。そんな少女の物語を締めくくりに置く。

ISBN978-4-434-16798-0        A5判 本体価格2000円