物部氏と蘇我氏と上宮王家

著者 佃 收

−「古代史の復元」シリーズE−
磐井の乱後、物部麁鹿火は筑前に王権を樹立。552年に物部尾興は王権を奪い、筑前の鞍手郡に楷書』の?国を建国。多利思比孤(日出処天子)その孫。
591年に上宮法皇は肥前の 三根郡(飛鳥)に王権を樹立。法隆寺は上宮法皇の死を悼み肥前に設立され、710年に班鳩に移築。厩戸皇子(聖徳太子)その長子。「乙巳の変」は肥前の飛鳥で起きている。

ISBN4‐434‐04059-6         A5判 本体価格 2800円