北辺の野に祈る

著/仙北富志和

-北海道開拓とキリスト者たち-

理想郷をつくろうと信仰を抱いた7団体、キリスト村、イマヌエル、聖園農場、北光社、赤心社、学田農場、北海道家庭学校の移民団を取り上げそれぞれの成り立ち、当時の過酷な生活、移民団の多くが直面した解散など「光と影」の歴史描いた。当時の写真や地図などの資料も豊富に取り込んだ。著者は「信仰を糧に厳しさに耐えて開拓に挑んだ先人の歴史を振り返り、現代の人が失いつつある心の豊かさを顧みてもらいたい」と語る。

ISBN978-4-434-12075-6        判4/6変形 本体価格1200円