町をまもった龍木

作・絵/ まつだ はるか

あの3.11、東日本大震災のとき、津波に立ち向かった少年松が流木となり、人びとの手によって「龍木」として再生し、復興の希望のシンボルとなる、心あたたまる絵本。

人びとに生きる希望を与え元気づけられる作品。

実際にあったお話をもとに絵本化した感動する作品です。

ISBN978-4-434-18313-3            B5変型判 本体価格 1300円