すいせん村のねこやしき

作/丸橋 賢  絵/剣持 宏・奈々絵

 本物の愛情・見る目・守る姿勢がテーマである。水仙の咲く海辺の村の一軒家に多くの猫と住む少女を飢餓が襲う。わずかな食べ物も猫に与えてしまった少女がとうとう動けなくなったとき、猫たちがとった行動とは・・・。食べること、生きること、そして命の意味を深く考えさせてくれる。

ISBN4‐434‐04387-0         A4判 本体定価1400円