倭の五王と磐井の乱

著者 佃 收

−「古代史の復元」シリーズD−
倭の五王は筑紫君。磐井の乱(531年)で倭国は滅亡。稲荷山古墳の鉄剣銘「辛亥年」は531年。磐井の乱で筑紫君が殺されたことを知り鉄剣を造る。岩戸山古墳は倭五武の墓である

ISBN4−434−01360−2      A5判 本体価格 2200円